SDGsへの取り組み

Initiatives for SDGs

SDGsの17の目標の8番目には「働きがいも経済成長も」というものが定められています。これはすべての人のための継続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進すると定めています。長期的な経済成長を継続していくためには、生産性を高めた産業の拡大が必要となります。それと共に、その要となる労働者が獲得する収入や健康、教育、就業機会を平等にし、著しく不利な立場に置かれる人をなくすこと、そして人々が適切で継続的に営める生活を送れる環境を作ることが重要です。収入やそのほかの面における不平等は長期的な経済成長を著しく阻害すると考えられています。これらを打開するためにこの目標8では持続可能な経済成長の達成、そしてそれを実現するために不可欠である包摂的、かつ持続可能な雇用の拡大を目指しターゲットを定めているのです。

株式会社キノウチでは、8.5「若者や障害者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成する」ことに注力しています。

社員及びその家族と、株式会社キノウチと関わりのある人が、健康的に、やりがいをもって働けるように様々な取り組みを行っています。

●社員全員の健康診断受診率100%を目指しています。
●有給休暇取得率100%を目指しています。
●育児休暇取得率100%を目指しています。
●喫煙者の禁煙サポート。
●社員の要望に合わせて様々な雇用形態に対応。

sdgs2.png
sdgs1.png